野球肩

野球肩とは|船橋市 i-care鍼灸整骨院グループ

野球肩は投球動作など継続的に肩へ負担がかかり続ける事で起こる障害です。

野球以外でもテニスのサーブ、バレーボールのアタック、水泳のストローク時など投球動作に近い肩の動きを強いられる競技でも起こります。

特に骨や筋肉が成長過程にある小中学生に多く見られますが、成人においても肩関節の柔軟性の低下や筋力不足などにより負担がかかり起こる事もあります。

野球肩の原因

投球動作の不良や過度の練習量などにより肩関節内に強いストレスがかかったり、関節を支えるインナーマッスルの低下による不安定性などにより痛みを引き起こします。

船橋市 i-care整体院・整骨院グループならではの野球肩治療法

練習の頻度やフォームを確認いたします

野球肩は、投球動作などにより、継続的に肩へ負担がかかり続ける事で起こるスポーツ障害です。
柔軟性の低下や投球動作の不良、過度の練習量などが考えられるため、まず原因を見つけ出すためにカウンセリングや検査でしっかり確認し、「分かりやすく・丁寧に・ご納得頂けるまで」お客様のお身体の状態をご説明します。

 

お身体に合わせた肩関節調整法でほぐします

i-care鍼灸整骨院グループは、野球肩の施術に対して、マッサージだけではなく電気も使い、こりかたまった筋肉を緩めます。
その後、グループ独自の肩関節調整法で可動域の解消・胸郭の柔軟性を高めていきます。

 

つかだ式背骨骨盤矯正

肩に痛みが無い方でも、背骨や骨盤の状態も確認します。
これらの箇所にゆがみがあれば、つかだ式骨盤矯正を組み合わせ、野球肩を繰り返さないようにしっかり整えていきます。

セルフケアのためのストレッチトレーニング指導

野球肩のは、単に肩関節だけの問題で起こる訳ではなく胸郭・肩甲骨周囲・股関節などの機能異常によりフォームの乱れを引き起こし痛みを誘発させるため、それらの部位に対する適切なストレッチ指導を行っています。

さらに野球肩を楽にする「背骨・骨盤運動施術機器」

全ての施術が終わったあと、運動施術器機WAスイングを取り入れ、背骨や骨盤を調整し、効果的に神経の促通や血行を促進して痛みを鎮めます。