シンスプリント

シンスプリントとは│船橋市 i-care鍼灸整骨院グループ

『シンスプリント』とは、スポーツ時に内くるぶし上方の骨膜におこった炎症で、マラソンなどの陸上競技、サッカー、バスケットなどの走行やジャンプが多い競技に多発します。

下腿(ふくらはぎ)後面の深層筋(ヒラメ筋・後脛骨筋など)が疲労した状態で運動を続けていると炎症がおこり、次第に走行やジャンプで痛みを感じるようになります。

悪化すると歩行時にも痛みがでてしまいます。

なぜシンスプリントは起こるのでしょう│船橋市 i-care鍼灸整骨院グループ

下腿(ふくらはぎ)後面の深層筋(ヒラメ筋・後脛骨筋など)が疲労した状態で運動を続けていると炎症がおこり、次第に走行やジャンプで痛みを感じるようになります。

悪化すると歩行時にも痛みがでてきます。

スポーツする学生で、陸上競技(マラソンなど)・サッカー・バスケットなどの走行やジャンプが多い競技に多発します。

扁平足も原因の一つです。

船橋市 i-care鍼灸整骨院グループでのシンスプリント回復法

分かりやすいカウンセリング・説明

『シンスプリント』は、投球動作など継続的に肩へ負担がかかり続ける事で起こるスポーツ障害ですが、柔軟性の低下や投球動作の不良、過度の練習量などが考えられるため、まず原因を見つけ出すためにカウンセリングや検査でしっかり確認し、「分かりやすく・丁寧に・ご納得頂けるまで」お客様のお身体の状態をご説明致します。

『シンスプリント』は、「柔軟性の低下」「冷え」「運動不足」「背骨や骨盤のゆがみ」など、様々な要因で引き起こされます。

原因を見つけ出すため、お客様のお体の状態をチェックし、「分かりやすく・丁寧に・ご納得頂けるまで」丁寧にご説明致します。

手技と電気で早期回復を目指します

i-care鍼灸整骨院グループでは、マッサージだけではなく、電気で筋肉を緩め、その後『肩こり』に関連する経絡ツボや神経根神経の出口をダイレクトに刺激する「ダイレクトストレッチ」や、横向きなどで頚や肩だけでなく胸部の筋肉を伸ばす「ダイナミックストレッチ」で前後のバランスを整えます。

これらの施術内容で、筋肉の緊張を緩め可動域を広げるため、神経を促通し、辛い痛みを和らげます。

さらにi-care鍼灸整骨院グループでは、損傷している筋群だけではなく、今後再発させないために足や膝のバランスを整えます。

足のアーチや足関節の土台となる距骨という骨を正しい位置に戻すことや、膝が外反(X脚)している人は調整することにより筋肉の負担を減らし痛みを軽減させることができます。

つかだ式背骨骨盤矯正

施術写真05

腰などに痛みなどの症状がない方でも、身体の柱である「背骨」に対して土台となる「骨盤」もチェックします。骨盤のゆがみが背骨のゆがみの原因になりますので、「つかだ式骨盤矯正」を合わせて行うことをご提案する場合もあります。

※船橋市 i-care鍼灸整骨院グループでは、お子様からお年寄りまで安心してご来院して頂いけます。

様々な矯正や調整をご用意してお待ちしております。

施術が怖い方、苦手な方も気軽にご相談ください。

 

 

セルフケアのためのストレッチトレーニング指導

施術写真04痛みをとるだけではなく日常生活、スポーツのパフォーマンス向上まで指導と施術に力をいれています。
お身体の様子次第で、再発予防のトレーニングやテーピング指導も行います。

さらに『シンスプリント』の症状を楽にする「背骨・骨盤運動療法機器」

施術写真03船橋市 i-care鍼灸整骨院グループでは、ストレッチやトレーニングのあと、最後に千葉県唯一の運動療法機器「WAスイング」という施術を行います。
緩やかな捻りの動きで背骨や骨盤を調整し、効果的に神経の促通や血行を促進して痛みを鎮めます。
※上記の施術法により『シンスプリント』を改善し、再発しない身体づくりを目指します。
お客様一人一人に合わせた施術法をご提案しますので、施術内容は異なる場合があります。