ランナー膝(腸脛靭帯炎) | 船橋で整体と言えば - 塚田はりきゅう接骨院

東武野田線沿線(船橋市内)で口コミNo.1!「塚田駅」西口駅前

船橋の塚田はりきゅう接骨院 予約治療可平日夜8時まで受付

ランナー膝(腸脛靭帯炎)

ランナー膝(腸脛靭帯炎) - 症状の特徴は?

illust_osgood

『ランナー膝(腸脛靭帯炎)は、マラソンなどの長距離ランナーに多い膝外側やや上方に発生するスポーツ障害です。痛みは、走行の開始時よりも走行距離の増加とともに増加して、膝の屈伸時の痛みや圧痛・熱感・腫脹などの炎症症状があらわれます。悪化すると歩行も困難になることもあります。

痛みは、走行などの痛みを感じる動作を控えて患部を安静保ち炎症を抑えることで改善することができますが、

再発しないために「走り方」や「筋バランス」を改善する必要があります

ランナー膝(腸脛靭帯炎) - なぜそのような症状に?

『ランナー膝(腸脛靭帯炎)は、マラソンなどの長距離走で膝の屈伸運動を繰り返すことで、ももの外側を通る「腸頸靭帯」と膝外側やや上にある「大腿骨外果」が擦れあって炎症が起こり、膝外側やや上の痛みで走行や屈伸が困難になります。痛みが増すと歩行も困難になります。

原因としては、

・長時間の屈伸運動(オーバーユース)

・硬い路面や硬いシューズでの運動

・股関節周囲(特に外旋・外転筋)の柔軟性低下

・骨盤のゆがみや脚の長さの違い

・内転筋の筋力低下      O脚

・大腿前後の柔軟性低下  など        

 

「ランナー膝(腸脛靭帯炎)」に多いスポーツ

・陸上競技(長距離走) ・自転車競技

・バスケットボール   ・水泳

・エアロビクス     ・バレエ  など

自分で出来るランナー膝(腸脛靭帯炎)解消法

『ランナー膝(腸脛靭帯炎)』は、ももの外側(大腿筋膜腸筋)や殿部の筋肉の柔軟性が低下していると発生やすくなります。ストレッチで関節可動域を改善し、筋肉の柔軟性をUPしましょう。

 

痛みがないようにする対策として大事なことは、

 ①日々のストレッチと入浴

・練習前後にはしっかりと、「呼吸を止めずに」「痛い!と感じない心地よい範囲で」行いましょう!

・湯船にはしっかり浸かりましょう。お風呂あがりのストレッチはさらに効果的です。

・特に、ももの外側にある「大腿筋膜腸筋」や股関節にある「中殿筋や外旋筋」を伸ばしましょう!

 ②運動時にテーピングで負担を軽減し、オーバーユースを控える

 ③運動後のアイシング

  ・できるだけ早めに10分間、氷水で冷やしましょう!

の3つです。これらの対策を行っても改善されない場合には、お早めに船橋(塚田駅前)の「塚田はりきゅう接骨院」にご相談ください。

船橋の塚田はりきゅう接骨院ならではのランナー膝(腸脛靭帯炎)治療法

「分かりやすい問診・説明」

船橋(塚田駅前)の塚田はりきゅう接骨院では、患者様のお話をしっかりお聞きしたうえで各種検査で状態を把握し、患者様にわかりやすく・ていねいにご説明します。徒手検査では、類似症状の膝の半月板損傷との鑑別なども行います。

『ランナー膝(腸脛靭帯炎)』は、「オーバーユース」だけでなく、腸脛靭帯につながる「大腿筋膜腸筋や臀部の筋肉の柔軟性」「股関節・膝関節・足関節などの各関節の柔軟性」「筋バランスの悪化」「背骨や骨盤のゆがみ」なども大きく関係してきますので、これらをしっかりチェックして原因を見つけ出して患者様にご説明し、改善法や施術方針をご提案していきます。

 

「電療」「オリジナル手技療法」

電気治療で患部の筋肉を緩めた後に当院独自の「ダイレクトストレッチ」で下肢前後および外側の筋の柔軟性を改善します。また、股関節のストレッチや独自の調整法で、さらに柔軟性を改善します。

 

「つかだ式背骨・骨盤矯正」

「O脚」や「骨盤のゆがみ」も『ランナー膝(腸脛靭帯炎)』の原因になるため、ゆがみがある場合には当院オリジナルの骨盤矯正・調整を行ってバランスを整えます。

 

「ストレッチ&トレーニング指導」

当院では、痛みのある腸脛靭帯から大腿筋膜腸筋だけでなく、痛み要因になる部位(股関節・膝関節・足関節周囲など)のストレッチやトレーニングなどセルフケアについてもご提案しています。

継続的に患部に負担がかかることでおこるこの症状は、施術をしていても負担をかけ続ければ痛みは改善しにくくなります。そこで、なぜその症状がおきてしまったかを理解していただくことも必要です。

また、患部を安静にするのが1番ですが、大会などでどうしても練習を休めないという場合には、筋肉の補助をして痛みを軽減するためのテーピングのご提案も行いますのでお気軽にご相談ください。

 

千葉県唯一の「WAスイング療法」

 千葉県唯一の運動療法機器「WAスイング療法」で、背骨や骨盤をゆるやかな捻りの動きで背骨の周りの筋肉を緩めることで、手足への神経伝達や血液循環を改善し、全身の筋肉を緩めて関節可動域を拡大していきます。

 

※上記の施術で『ランナー膝(腸脛靭帯炎)』の症状を改善し、再発しない身体づくりのお手伝いをしていきます。患者様一人一人に合わせた治療法をご提案しますので、治療内容は異なる場合があります。


このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

塚田はりきゅう接骨院へのお問い合わせ
塚田はりきゅう接骨院 塚田はりきゅう接骨院の診療日

〒273-0042千葉県船橋市
前貝塚町564-2リバーリトル塚田1-101
TEL:FAX 047-430-3522


塚田駅×接骨・整骨部門
塚田駅×整体部門
塚田駅×鍼灸部門
2015年03月時点
スタッフ募集

こんな症状でお悩みではないですか?

腰・肩・首の症状

スポーツ障害

交通事故治療

その他の症状

治療メニュー

健康メニュー

リラクゼーションメニュー

2017年6月の診療カレンダー
本日の予約状況
駅チカ! お電話でのお問い合わせ 電話番号 メールでのお問い合わせ
千葉県船橋市前貝塚町564-2
リバーリトル塚田1-101 » Map
エキテン

塚田はりきゅう接骨院の口コミをもっと見る

エキテン
エキテン
患者様の声

スタッフブログ

Facebook
よくある質問

メディア紹介歴

腰痛に効く!全国治療院ガイド

「腰痛に効く!全国治療院ガイド
<腰痛ドットコム公式本>」
(主婦の友社)

全国優良整骨院・接骨院完全ガイド

「全国優良整骨院・接骨院完全ガイド 2013年版」(現代書林)

健康

「健康」(主婦の友社)

スタッフ紹介