坐骨神経痛

坐骨神経痛とは│船橋市 i-care鍼灸整骨院グループ

『坐骨神経痛』とは、腰から出た神経が炎症をおこすなど何らかの原因で圧迫され刺激を受けることで、針で刺したような「強い痛み」、神経の走行上に「しびれ」「放散痛」などを感じる状態を体にもっている事です。

坐骨神経痛の痛みで睡眠や食欲が削られ、精神的にも日常生活に支障をきたす恐れがあります。

痛みのない範囲でストレッチをするなどしても良くならないようであれば、早めの対応を考えましょう。

坐骨神経痛の原因│船橋市 i-care鍼灸整骨院グループ

「坐骨神経痛」は軽いものでは腰痛から始まりますが、その原因は様々です。

坐骨神経は、腰から足までつながる長い神経ですが、この走行上のどこかを圧迫すること痛みやしびれを感じるようになります。

悪化すると、「しびれ」だけでなく、歩行や起立動作、寝返りなどでも「激痛」を伴い、日常生活も困難になってしまうことも。

そのため、その痛みを避ける体勢に身体を傾けた側弯(疼痛性側弯)になることもあります。

椎間板ヘルニアについて

椎骨の間にある椎間板が過度の負担によってはみ出した状態になります。

腰から足先にかけたしびれや痛みがあり、筋力の低下も懸念されます。

  • 【腰椎分離症・すべり症】
  • 【脊柱管狭窄症】
  • 【変形性腰椎症】
  • 【梨状筋症候群】
  • 【その他】

帯状疱疹、ストレス、脊髄や骨盤内の腫瘍など。

坐骨神経痛を和らげるために自宅でできるケア

痛みが軽くなる体勢をとったり、コルセットをするなどで腰への負担を減らしましょう。

身体を冷やさないよう「入浴」や痛みを感じない範囲での「ストレッチ」を心がけ、回復がみられなければ早めにi-care鍼灸整骨院グループへお越しください!

船橋市 i-care鍼灸整骨院グループでは坐骨神経痛にこのようにアプローチします

検査とカウンセリングで痛みの原因を突き止めます

坐骨神経痛は様々な要因により引き起こされるため、まずしっかり原因を見つけ出し、お客様にお身体の状態をお伝えし、これからの施術の方針、今後の日常生活の過ごし方のアドバイス、施術にかかる費用などを、わかりやすくご説明し、ご自身の身体の向き合って頂きます。

独自の手技「ダイレクトストレッチ」で痛みを抑えます

施術写真01船橋市i-care鍼灸整骨院グループ独自の手技、ダイレクトストレッチにより直接関節の間から出てくる神経の出口の筋肉を伸ばしていき、神経促通を施します。
坐骨神経ライン上の筋肉は腰から足のウラまであるので、その緊張をしっかりとることにより自覚のある痛みを抑えていきます。

「つかだ式骨盤矯正」で土台から整えます

施術写真05原因となる筋肉・神経だけでなく、身体の土台となる骨盤をi-care鍼灸整骨院グループオリジナル骨盤矯正でダイナミックに骨盤のズレを整えることにより、血行、神経の流れをさらに良くしていきます。
骨盤のズレを整えれば鎮痛物質や坐骨神経を圧迫するものも軽減するため、より痛みを緩和させていきます。

ツボを刺激する鍼灸で、より変化を

施術写真03坐骨神経ラインや経絡(ツボ)を刺激すると神経促通することができ、痛み、しびれを緩和させます。
とくに神経からくる不調がある方は、シール状の置き鍼を貼り、持続的な刺激をいれるのもより効果的です。
 

WAスイング

施術写真03

通常なら鍼灸して終わりなのですが、船橋市i-care鍼灸整骨院グループは、良い状態を長く保たせ、痛み、しびれを早くとるために、WAスウィング法で背骨や骨盤の歪みを優しく矯正し末梢神経への伝達促通や血行促進させ常に良い方向へ身体を導きます。

子供からお年寄りまでできる施術です。